毎日きっちり家事ができる!家事スケジュールって?

>

家事スケジュールってなに?

まずは全体的に考える!1週間スケジュール

何事も、予定を立てるときには全体像を見渡す必要があります。
まずは絶対にうごかせない予定を入れ、その後に重要な家事、続いて残った作業を順番に入れていきます。
日によって事情は変わりますので、週に1回、次週の予定を確認し、大まかな家事スケジュールをまとめてみましょう。

たとえば、土日休みの方なら、土日に大物シーツの洗濯と料理の作り置き、火曜日までにリビングの掃除、水曜日は水回りの掃除、木曜日は燃えないゴミ出し、金曜日は買い物…といったように、その週にやっておきたい家事を無理なくあてはめていきます。
土日にお子さんの習い事があるならそれを避けたり、疲れる予定の前に家事を詰めたりして、家事を調整していきましょう。

明日の予定を考える

1週間でどの家事をやらなければいけないか当てはめたら、翌日の家事スケジュールを考えていきます。
夜、眠る前に計画を立てるといいでしょう。

たとえば、6時に起床、6時半に朝食と弁当作り、8時に送迎、9時から17時まで仕事をし子供を迎えに行き、帰宅後リビングに掃除機をかけて、18時に夕飯作り、19時に片づけ…といった風に、学校の時間割のように時間で区切って計画を立ててきましょう。

スケジュールの立て方としては、上の例の場合でしたら、8時の送迎、9時から17時の仕事、子供のお迎えが絶対に動かせない予定ですので、それを軸に考え、続いて朝の支度、夕飯作りをあてはめ、残った時間にリビングの掃除機がけをいれるといいでしょう。